ほやオフ98

1998のほやオフはとてもいい天気でした。
トップページ  ほやオフのページ

網地島ライン
網地島ラインにて
網地島ライン
網地島ラインにて
田代島
田代島にて
お酒たち
お酒たち
島の朝
島の朝
日の出荘
日の出荘
布団蒸し
布団蒸し
朝シャン
朝シャン
朝シャン
朝シャン
鳥たち
鳥たち
マリンパル女川
マリンパル女川
モバイラー
モバイラー
見送り
見送り
ラム入りアイス
ラム入りアイス
LightQuaterAve.
LightQuaterAve.
カクテル
カクテル
MINOLTA DimageVにて撮影

暑くて蒸しむしする名古屋から仙台にやってきて最初に感じたのは、とても風が爽やかで涼しい事でした。
一年ぶりの懐かしい顔ぶれと再会して降り立った石巻は土曜日だというのにシャッターを閉めたお店が目立ってちょっと寂しい感じ。
ぎりぎりで飛び乗った網地島ラインは海風がちょっと肌寒いぐらい、それにもめげずに早速ビールで乾杯!
毎年、持ち込まれるマシンやデジカメが新しくなっているのは何故って感じもしないではないけど性なのよね

一年ぶりの田代島は相変わらずで常連一同「ただいま」と上陸していく光景はまさに故郷に帰ってきた風景そのものでした。
一足先に帰省していたお酒たちの記念撮影をして、未だ外の明るいうちから始まった宴会は深夜まで続いたのでした。

今年の朝シャンは6時からとちょっと遅めだったけど大きな瓶を担いできてくれたぺんぎんたばさんと、ドンペリを奮発してくれたほびっと13さんのおかげでおかわりOKというゴージャスな朝シャンでした。
爽快な朝に極上のシャンパンを堪能した皆の心にシンクロしたのかとってもいい天気の田代島の朝を散歩してから頂いた朝ご飯は幾らでも食べれる感じで、私は生卵で1杯、納豆で1杯、塩鮭で1杯と3杯もたべちゃいました。

金華山へ渡る船の上では海鳥達のお供で楽しい道中でした。
えびせんを巧く投げてあげると鳥たちがダイビングキャッチしてくれるので一同童心に帰って興じてしまいました。

金華山では3年連続詣でることが出来た人も多く、これでお金の心配も無くなるらしいです。
金華山の御利益に期待しましょう

金華山から女川へ渡るレスポワールは双胴の高速船ですが、とても激しく揺れました。
特に出港直後は大きな上下動が続き酔っぱらいにはしんどかったです。

女川ではマリンパルというとっても豪華な施設で昼食を取りました。
こんな所にこんな豪華な施設を作って採算が合うのか心配なぐらいお金がかかっていますが、テナント料が低く押さえられているのかお土産や食事はお値打ちでした。

石巻で車で帰る酒とめさんたち、種桜さん、さとみさんたちと別れて仙石線へ乗り込みましたが、そこでも酒の匂いがぷんぷんと立ちこめる事態に、、、、
カップのバニラアイスにラム酒を注いで食べる面々の周囲には甘く香ばしいラムの香りが充満しておりました。

仙台に戻り後夜祭を銀河高原ビールで開催。
日本酒と海の幸づくしの本体と打って変わって、ビールとパリパリの薄焼きピザを満喫するとほやオフも終りなんだなと言う気分になります。
最後にカクテルの呑める店に移動してトロピカルなカクテルで夏の思いでを締めくくる。

楽しい一時ってほんとうに早く過ぎ去ってしまいます。
また、来年も皆さんと「ただいま」って島へ渡れますように願っています。

開 催 日平成10年7月18〜19日(第3土曜日・日曜日)
会  場民宿日の出荘
石巻市田代浜字仁斗田102
0225-98-2032
行  程仙台〜石巻・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・JR仙石線
石巻駅〜桟橋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・徒歩
石巻〜田代島(仁斗田)・・・・・・・・・網地島ライン
田代島(仁斗田)〜金華山・・・・・・・・・・・・・・久丸
金華山〜女川・・・・・・・・・・・・・・・・レスポワール
女川〜石巻・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・JR
 

トップページ  ほやオフのページ