伊勢本街道を走る

三重県内のプール 伊勢本街道を走る



鎌倉時代の歌人西行法師は伊勢詣の途中、多気町相可で「疲れぬる我を友呼ぶ千鳥ヶ瀬越えて相可に旅寝こそすれ」という歌を残しました。。
こんな遥か昔から遠来からの参詣者を集めていた伊勢神宮。
京都、奈良からの近道として参詣者たちで大いに賑わったのが伊勢本街道です。

今回紹介するサイクリングコースは、多気町と玉城町の境目、上田辺の榛原神社から宮川にかかる度会橋までのコースです。
今回紹介するルートも高低差が少なく全行程舗装路なのでどんな自転車でも楽しめます。
こちらも古い街並みが残っているため道路が拡幅されておらず狭く曲がりくねっていて見通しも良いとはいえません。
その割には飛ばしている車が多いので注意が必要です。


上田辺(かみたぬい)→田丸→上地町→度会橋

1榛原神社 伊勢本街道を相可から土羽を抜けて伏拝み坂を降りてくるとこんもりとした森に出ます。
この森は榛原神社の鎮守の森で、昼なお暗く鬱蒼としながらそれでいて清々しい気分にさせてくれる空気を持っています。
神主さんの常駐しない小さな神社ですが鎮守の森の立派さは格別のものがあります。
2榛原神社 上田辺の田んぼの真ん中からみた榛原神社です。
3人柱供養碑塚江戸時代に全国の霊場に経を奉納するために旅をしていた僧がこの地で病にかかり、これ以上の旅を断念し旅人の無事を祈って人柱に立ったのを祀った碑です。
コレまでの道程の無事を感謝し、行く先の安全を祈願して伊勢本街道を楽しみたいです。
4田辺茶屋上田辺地内の旧街道筋です。
真ん中の木の茂っているところが人柱供養碑塚です。
このあたりは地元の方しか使わない道らしく車の往来が少なく、飛ばしている人が居ないので安心です。
5田丸玉城城址の下に有る農村環境改善センターの前に有る伊勢本街道の案内看板です。
6田丸神社田丸神社の下の常夜灯です。
鳥居を上がると田丸神社です。
7上地町伊勢市上地町に入りました。
乗用車がやっとすれ違えるだけの道ですが、極たまにバスが走っています。
こんな道でバスを見ると軽くびっくりします。
8中須町狭い道の割には車の通りも多いです。
9咢堂記念館咢堂記念館の案内標識。
普通選挙運動、憲政擁護運動などの陣頭に立ち「憲政の神」と称えられる尾崎行雄の記念館の案内の道標が建っています。
公共のホールなどの案内は青い道路標識が多いのですが古い街道にあるような石の道標になっています。
10咢堂記念館咢堂記念館の外観。
宮川沿いの道路に面して白亜の洋館が建っています。
尾崎咢堂の写真や遺筆、所蔵品などを展示して近代日本の憲政の歩みを分かりやすく展示しているらしいのですが、堅苦しすぎるのかあまり人の居る気配がしません。


お勧めのコース

峠越え
 女鬼峠
 潮見峠
珍布峠
藤越

伊勢本街道
 飼坂峠〜櫃坂峠
 櫃坂峠〜津留
 津留〜相可
 相可〜上田辺

伊勢街道
 松阪〜櫛田橋
 櫛田橋〜宮川橋
 度会橋〜内宮

櫛田川
 多気〜河口
 勢和地区
橋巡り

和歌山街道〜和歌山別街道
伊勢の和スイーツめぐり


三重県の
美味しいものを御紹介

この道にお勧めの自転車

クロス

ランドナー

スポルティーフ



ミニベロ

ロードバイク

シティサイクル




ページの先頭

三重県内のプール 伊勢本街道を走る