マウンテンバイクとは


伊勢本街道を走る



マウンテンバイクの解説です。
最初にチョッと堅苦しいことを書くと(社)日本自転車協会というところで「マウンテンバイク等安全基準」という基準が設けられていてマウンテンバイクの定義として発表しています。
・悪路・荒地での安定のよいフラットハンドル
・サドルの調整幅が100mm以上と広く、軽量で衝撃に強い頑丈なフレーム
・泥づまりしにくく、制動力に優れたカンチレバー形キャリパブレーキ
・車輪径の呼び24又は26で、幅の呼び1.5以上の太いブロックパターンタイヤ
・ワイドレンジのチェンジギヤ(一般に18段、21段、24段、27段)

1974年にゲーリー・フィッシャーがマウンテンバイクの原型となる自転車を作ったのが始まりと言われているとおりその歴史は未だ浅いものですが、ルックスが格好よく爆発的に売れるようになりました。
人気が出れば色々なところが作るようになり粗悪なものも増えています。
粗悪なものは詳しくない人が見れば高級なものと外見は変わらないもののフレームの強度が足りなかったり、重たくてとても走れる代物じゃないものもあります。
そこで最初の基準が設けられるに至ったようです。

基準に満たないものはマウンテンバイク類型車とかルック車と呼ばれています。
ホームセンターで3万円ぐらいで売られているものは殆どがルック車です。
自転車のフレームに「悪路走行不可」って貼って有るのがルック車の証明です。
本来悪路を安全に走り抜けるための自転車なのに悪路走行不可とはナントも不思議ですが本物のマウンテンバイクよりも沢山売れているようです。


マウンテンバイクの特徴

未舗装の川原、石の転がる山の斜面、枯れ枝の落ちている山道がマウンテンバイクのフィールドです。
だからマウンテンバイクのタイヤは太くて泥濘でも滑らないように大きなブロックパターンが付いています。
荒地を走るのでハンドルが取られないようにする必要があります。
だから幅の広いフラットバーハンドルです。ドロップハンドルのように持ち替えることは想定外です。
フラットバーのハンドルでも衝撃を沢山受けるのでサスペンションが付いています。
でこぼこ道の登りはたいへんです。
だから小さなフロントギア、幅広いレンジが使えるようにギア比の差が大きいリアのギアカセットを装備します。
もちろん手を離さずにギアチェンジできるように手元にチェンジレバーがついています。

タイヤ

24インチ又は26インチで幅は1.5インチから2.2インチぐらいのタイヤを履いています。
ブロックパターンは用途によって選べます。
街乗りが多いのであればブロックパターンのないスリックタイヤというのもありますが、折角のマウンテンバイクでなくなってしまいます。

泥除け

好みでどうぞ。
泥だらけのコースを走る場合でも、泥が詰まるのが嫌だから付けない派と泥が跳ねてギアに付くと故障の原因になるから付ける派に分かれるようです。
通勤に使うのであれば付けておくのが無難です。
SKS ショックブレード SKS エスケーエス X-BLADE 26マッドガード

ブレーキ

Vブレーキまたはディスクブレーキです。
リムが濡れても制動がちゃんとできるディスクブレーキがお勧めです。

フレーム

目的にあわせてどうぞ。
オンロードや近所の川原を走る程度ならハードテイルのクロスカントリーモデルが軽くて扱いやすいと思います。
ダウンヒルモデルやスラロームはそれ専用のコースを楽しむ以外には実用的ではありません。

ハンドル

フラットバーハンドルです。
本当に真直ぐなフラットバーとチョッとだけ角度が付いているライザーバーがありますがよほどライディングポジションを気にする人以外は見た目で選んでもいいのではないでしょうか。
長距離ライドには持ち手の位置を変えられるようにバーエンドバーを付けて対応します。

コンポーネント

シマノの場合クロスカントリー系XTR、XT、LX、Deore、Alivio、Acera、フリーライド系SAINT、デンデューロにHONE、と色々有りますが入門用ならAlivioがコストパフォーマンスがいいかなと思います。

ペダル

普通はビンディングを使用しません。
座面の大きなフラットペダルかケージ型ペダルです。


マウンテンバイクを入手する

安さに負けてルック車に手を出さないように。
CENTURION
BACKFIRE 50
この値段でもちゃんとしたマウンテンバイクが手に入ります。
ANCHOR
アンカー
FR900
ブリジストンサイクルの上級スポーツモデルのアンカーのマウンテンバイク。
メインコンポはDeoreです。
ビアンキ
Bianchi ATTIVO
スリックタイヤを履いた街乗り系マウンテンバイク
おしゃれなチェレステカラーが人気です。

お勧めの自転車
ランドナー
ロードレーサー
クロスバイク
ミニベロ・小径車
通勤通学用自転車
自転車メーカー



伊勢本街道を走る

掲載した情報は私が独自に調べた物です。もし、間違いやお気付きの点が有ればblogの方にコメントしていただけると助かります。