伊勢街道を走る

三重県内のプール 伊勢本街道を走る



いよいよ伊勢に入りました。

今回でお伊勢さんを目指すサイクリングは終点です。
今回紹介するルートでは歩道が有る度会橋を渡ります。もう一つ下流の宮川橋は歩道が無い割には交通量が多く出来たら避けたいところです。
清流宮川を渡り、宮川堤公園の木陰を走り抜けると古い街並みが出迎えてくれます。
上口駅のレトロな駅舎の脇を通り抜け宮町の方へ
あっという間に外宮の前です。
外宮をお参りしたら法務局のところから坂道を越えて猿田彦神社に抜ける道を通って内宮を目指します。


度会橋→外宮→内宮

1宮川橋 宮川を渡るためには県道鳥羽松阪線にかかる度会橋、JR参宮線と並んで架かる宮川橋のいずれかを渡ります。
今回は歩道が整備されている度会橋を渡るルートを紹介していますが、もともと伊勢街道が有ったのは宮川橋のあたりだったようです。
宮川橋は幅員が狭い割には交通量も多く自転車で走るにはあまり向いていません。
2桜の渡し 宮川橋のたもとには橋が架かる前の桜の渡しの様子を記した看板があります。
明治30年に参宮鉄道が開通するまでは勅使も参宮者も馬も物資も全てこの渡しを渡ったそうです。
渡しは鉄道橋に鉄道橋は自動車の行き交う道路に主役交代していきました。
3神路通今回のルート上ではありませんが、外宮の北参道入り口から外宮の別宮である月夜見宮に通じる小道で神路通といいます。
4岡本地方裁判所の裏手から始まる旧街道筋です。
外宮と内宮を結ぶ県道は自動車の量も多く歩道も段差が多くてとても走りにくいので旧道の方がお勧めです。
休日になると多くの参詣者が散策している姿を見かけます。
5近鉄鳥羽線途中で近鉄鳥羽線と立体交差します。
立体交差と言っても線路を跨ぐために階段や坂を上るわけではなく、近鉄の方が切通しを走っていて道の方は切通しの上を陸橋で結んでいる形です。
6伊勢自動車道近鉄を超えると今度は伊勢自動車道の上を交差します。
7猿田彦神社猿田彦神社の横の坂道です。
結構な急坂で下り坂の終点が交通量のある県道なのでスピードの出しすぎには要注意です。
8国道23号線の終点内宮の入り口にある国道23号線の終点の道路標識です。
港でも道路でもない国道の終点は大変珍しいです。


お勧めのコース

峠越え
 女鬼峠
 潮見峠
珍布峠
藤越

伊勢本街道
 飼坂峠〜櫃坂峠
 櫃坂峠〜津留
 津留〜相可
 相可〜上田辺
 上田辺〜度会橋

伊勢街道
 松阪〜櫛田橋
 櫛田橋〜宮川橋

櫛田川
 多気〜河口
 勢和地区
橋巡り

和歌山街道〜和歌山別街道
伊勢の和スイーツめぐり


この道にお勧めの自転車

クロス

ランドナー

スポルティーフ



ミニベロ

ロードバイク

シティサイクル




ページの先頭

三重県内のプール 伊勢本街道を走る